予防接種について

えびす子どもクリニックでの予防接種の予約の方法は、
診療案内」・「予約はこちら」をクリックしてください。

ワクチンデビューは、生後2か月の誕生日

ワクチンで防げる病気はワクチンで防ぎましょう。

お子様を病気から守るために、
たくさんのワクチンがあります。
ワクチンは種類が多いだけではなく接種回数も多いので、スタートダッシュが肝心です。生後2か月の誕生日に同時接種で開始するのがベストです。ヒブ、肺炎球菌、B型肝炎、ロタウイルスの4種類のワクチンを同時接種しましょう。
同時接種は、複数のワクチンを同時に受けることで、病気に対する免疫が早期に得られ、早い時期に赤ちゃんを病気から守ることになります。また、同時接種は、通院回数を減らすことにもつながります。
同時接種の安全性と必要性については、
こちらをご覧ください。

多くのワクチン、どんな順番で受けるといいのでしょうか?
予防接種のスケジュールがご覧になれます。


◎1歳までのお子様はこちら
1歳以上のお子様はこちら

ワクチン情報 !!

赤ちゃんの同時接種は足の大腿部に !
乳児の予防接種は、種類と回数が多いためより早く確実に免疫をつけるために同時接種することが、世界の常識になっています。赤ちゃん(15か月未満)への接種は、腕が小さいために固定に苦労します。日本小児科学会が、世界で広く行なわれている足の大腿外側部に接種することを勧めています。大腿部に接種している小児科医や接種を受けた家族からも広く受け入れられています。当院でも、赤ちゃん(15か月未満)の同時接種は大腿部にします。ご理解をよろしくお願いします。

ヒブワクチン、肺炎球菌ワクチンは、無料で接種できます。必ず受けてください。
ヒブワクチンと小児用肺炎球菌ワクチンは生後2か月から同時接種で受けましょう。
B型肝炎ワクチンとロタウイルスワクチン
有料ですが、ヒブワクチンと肺炎球菌ワクチンと同時接種(4種類同時)することをお勧めします。
子宮頸がんワクチンは、中学1年〜高校1年生が対象です。今は積極的に接種することが控えられています。定期接種で無料で受けられます。

知らないままでいいですか?
赤ちゃんの B型肝炎ワクチン

● B型肝炎ウイルスから赤ちゃんを守る
● 赤ちゃんをキャリアにしない
● B型肝炎を予防する
● 将来の肝臓がんを予防する
● 知らないうちにかからない・うつさない
● 赤ちゃんの接種が世界の常識

B型肝炎ワクチン情報    
すぐ、チェック!
B型肝炎ワクチンは、どの年齢でも接種できます。
 

ヒブ、肺炎球菌,子宮頚がんワクチンは、公費で無料接種できます。
ヒブワクチン情報     すぐ、チェック!
肺炎球菌ワクチン情報   すぐ、チェック!
子宮頚がんワクチン情報     
すぐ、チェック!

ロタウイルスワクチンとおたふくかぜワクチンは、任意接種で有料です。
ロタウイルスワクチン情報  すぐ、チェック!
おたふくかぜワクチン情報  すぐ、チェック!

水ぼうそうワクチンは、定期接種になり無料になりました。
みずぼうそうワクチン情報   
すぐ、チェック!

【 任意接種ワクチンの料金 】 

 残念ながら今の日本では、任意接種はほとんど自己負担です。たしかにお金はかかるけど、子どもの健康はかけがえのないものです。ロタウイルス胃腸炎で脱水症を起こすと入院になり、点滴をします。けいれんを起こしたり、まれに脳炎・脳症をおこします。

 軽い病気とみられがちなみずぼうそうで命を落としたり、おたふくかぜで聴力障害が一生残ってしまったり、脳炎を起こしたりします。任意接種も定期接種と同じように大切だと知ってください。

B型肝炎ワクチン   8000円 ☓3回
ロタウイルスワクチン  10000円 ☓3回
おたふくかぜワクチン 1回目・2回目:7500円




水痘ワクチンが定期接種化!
  (2014年10月1日から)


以下のお子様は、無料で接種できます。
①1歳から3歳未満(3歳になる前日):3か月以上の間隔で、2回接種できる。
                 :すでに1回接種した子は、1回接種できる。

②3歳〜5歳未満(5歳になる前日)  :1回だけ無料で接種できる。

水痘にかからなないためには、2回接種が必要です。
有料ですが、接種をお勧めします。受付にお電話ください。

携帯電話ご利用の方は、
QRコード(2次元バーコード)から
アクセスしてください。

スマートフォンご利用の方は、
予防接種のスケジュールを
アプリで確認できます。
大人気のアプリです。
ぜひアクセスしてください。   ⇒ アクセスはこちら!

     予防接種についての
        ご質問・ご相談は
      いつでもお気軽にどうぞ!

コンテンツ

えびす子どもクリニック

休診日:日曜・祝日
    木曜午後・第2・4土曜

〒803-0835
北九州市小倉北区井堀3-10-6
   Tel:093-581-0333
   Fax:093-581-0860
Powered by Flips