乳幼児健診について

えびすこどもクリニックの乳幼児健診のモットー

  子育ての応援と支援をします。
* 子どもの発育と成長を、ご家族といっしょに見守ります。
* 子どもの病気を見逃さない工夫をします。
  (とくに視覚と聴覚)
* ご家族の心配なことや不安の思うことに共感をして、
   ともに考えます。
* 子育ての楽しさや喜びをお伝えしたいと思います。

* ゆっくり時間をかけて(50〜60分)健診を進めます。
火・水・金の午後が、健診の時間です。




<当院の健診の内容>



 4か月事故防止と生活のようす」 、「赤ちゃんの気持ち質問表」 、「育児支援チェックリスト」 を記入していただきます。

  看護師が、身体計測をして母子手帳に発育曲線を作成し、カウプ指数を計算します。予防接種の進みぐあいを確認し予防接種の計画をたてます。

7か月事故防止と生活のようす」 を記入していただきます。
  看護師が、身体計測をして母子手帳に発育曲線を作成し、カウプ指数を計算します。予防接種の進みぐあいを確認し予防接種の計画をたてます。
  

1歳6か月事故防止と生活のようす」 を記入していただきます。
  看護師が、身体計測をして母子手帳に発育曲線と身長体重曲線(肥満度)
作成します。予防接種の進みぐあいを確認し予防接種の計画をたてます。お絵かきや積み木遊びをさせながら聴力検査をします。
  

3歳「事故防止と生活のようす」 を記入していただきます。
 看護師が、身体計測をして母子手帳に発育曲線と身長体重曲線(肥満度)作成します。予防接種の進みぐあいを確認し予防接種の計画をたてます。お絵かきや積み木遊びをさせて手の発達を、両足とびをさせて粗大運動の発達を見ます。目の写真撮影をして視覚検査をします。

当院の乳幼児健診では、家族みんながより良く、より楽しく育児ができるように、よくある育児の心配ごとや問題について、その対応の仕方や考え方をわかりやすくお話しています。 そのうちのいくつかを、ご紹介しましょう!

* 関心のある項目をクリックして下さい。


●お母さんの心の健康
●年齢に合ったしつけをしよう
●基本的信頼感と母子相互作用
●早起き・早寝・朝ごはん・遊びと運動
●人見知りの始まった赤ちゃんの子育て
●自我の芽生えた子どもの子育て
●弟・妹の出生

コンテンツ

えびす子どもクリニック

休診日:日曜・祝日
    木曜午後・第2・4土曜

〒803-0835
北九州市小倉北区井堀3-10-6
   Tel:093-581-0333
   Fax:093-581-0860
Powered by Flips