アートワークショップの報告(第3回目)

11月の絵本
アートワークショップ

「おうじさまおひめさまファッションショー」
    
     講師:山下 麻里(さばこ)
                     グラフィックデザイナー
          九州大学大学院芸術高学府デザインストラテジー専攻修了

〈 ワークショップの内容 〉
 ★  アルミホイルを使って先生と一緒にみんなで王冠づくり!
 ★  洋服、リボン、ベルトなどなど・・・アルミホイルを自由に使って、
    キラキラの衣装作り! 
        最後はみんなでファッションショーをしてお披露目しました♪


 ♥ ワークショップの様子はこちら↓ ♥
♥ みんなのひとこと ♥

〈お子様の様子〉

* 「お姫様に変身!」できる、というだけでウキウキしていたようです。
   家に帰って、パパやお兄ちゃんたちの前でファッションショーをしていました。
* 2才の娘は未就園児なので、たくさんの人たちと触れ合えて、良い刺激を受けてい
  たようです。赤ちゃんやお母さん方に自分から話しかけていました。アルミホイル
  をちぎったり、 にぎったりして遊んでいました。
* 最初は、作業をやってたのですが、時間が経つにつれ他の事が気になりだしたよう
  でした。
* 年長(5才)の子どもはお姫様になれる♡って感じで、とても嬉しそうでした。
  ...が2才になったばかりの次女は…全く興味なしでお菓子をパクパク(汗)

〈保護者のみなさんの感想〉

* 子どもよりもママの方が夢中になっちゃいました。楽しかったです。
* 私はすごく楽しかったです。家に二人きりだと、一緒に何かを作ろうとしても楽し
    くできないので、看護婦さんに子どもを見てもらいながら、思った通りに作品が作
    れました。
* アルミホイルでアクセサリーを作るなんて思いつきもしませんでした。
  子どもたちがアルミホイルにふれる機会もなかなかないので、身近な日用品でこん
  なにステキな物が作れて楽しかったです。

〈ご意見・ご感想・ご希望〉

* 小児科でこのような催しをしているのは素敵だと思う。普段できない体験を親子で
  楽しめた。これからも様々な催しをして欲しいです。
* とても楽しい思い出になりました。帰っても子どもが話をよくしていました。
  日常生活用品で工夫すれば遊べることを知って、今後活用してみようと思います。
* 次回も開催されたら、参加してみたいと思いました。
  個人的に、えびす先生の別の顔も見れてうれしかったです。レアな感じで♡♡


参加していただいたみなさま
ありがとうございます



みなさんととても楽しい時間を過ごす事ができました


*写真、アンケートのご協力もありがとうございます。

コンテンツ

えびす子どもクリニック

休診日:日曜・祝日
    木曜午後・第2・4土曜

〒803-0835
北九州市小倉北区井堀3-10-6
   Tel:093-581-0333
   Fax:093-581-0860
Powered by Flips