リサとガスパールクイズ

リサとガスパールって、だーれ?

      フランス生まれの仲良し2人組です

リサとガスパールクイズです!

1.リサとガスパールは、

        うさぎ? いぬ? 
        それとも・・・

2.リサのお家はどこにある?

3.リサとガスパールの絵本が日本で誕生したいきさつは?

 答えは下に ・・・ お楽しみに★★★

クイズの答えは・・・
1.   うさぎでもいぬでもありません。
       ご夫婦で作者同士の夫のゲオルグが妻のアンに送った
       赤い手帳に書かれていた、
       想像上の動物がリサとガスパールです。

2.   絵本「リサのおうち」の中にとても素敵で遊園地の
       ような未来のお家のような絵が描かれています。
     これは、フランスのポンピドー・センターという
       色々な展覧会が行われておりとても大きな
       総合文化センターです。このポンピドー・センターが
   リサのおうちです。
***************************
追加のクイズ♡↓
3. リサとガスパールの絵本が日本で誕生したいきさつは?

 答えは後日・・・おたのしみに\(^o^)/

リサとガスパールの日本での生みの親は?

九州大学大学  院統合新領域学府  ユーザー感性学の教授目黒実先生です。聞き慣れない学問ですね。

 目黒先生は、以前は出版社のオーナーで、毎年ポンピドーセンターで開催される絵本の見本市に出かけていました。まだ無名であったアン・グッドマンとゲオルグ・はレンスレーベンの絵本「リサとガスパール」を見つけました。絵本の可能性に気づきすぐに契約し、日本での出版が実現しました。その頃の作者たちは、絵本での収入は殆ど無かったそうです。皆さんが「リサとガスパール」の絵本を楽しめるのは、目黒先生のお陰ですね。

目黒先生との出会いは、2年前のクリニックのリフォームです。ホスピタルアートを取り入れた改装を考えていましたが、ホスピタルアートの代表の方から目黒先生と山下麻里さん(合同会社hact代表)を紹介していただきました。みんなで相談しながら楽しく構想をねりました。山下さんにはアートワークショップ(ホームページに有ります)も、お願いしました。

 

コンテンツ

えびす子どもクリニック

休診日:日曜・祝日
    木曜午後・第2・4土曜

〒803-0835
北九州市小倉北区井堀3-10-6
   Tel:093-581-0333
   Fax:093-581-0860
Powered by Flips