時間外対応について(休日・夜間の急病)

 夜間急患にかかる小どもの約9割は軽症で、夜間急患センター受診の必要がなく、翌日かかりつけ医に受診すると良い場合が多いです。
 夜間にお子さんの具合が悪くなると心配になりますが、あわてて急患センターに行くのではなく、まずお子さんのようすを観察してください。発熱していても機嫌が良く、水分がとれて、眠れるようであれば翌日まで見てよいでしょう。
 急患に行くべきかどうか迷うときはお電話ください。受診の必要性や、お家での看病の方法についてお答えします。
  また、下記の「子どもの救急」、「必携子ども救急」を参考にして急患センターを受診するかの判断の参考にしてください。

午後9時~午後10時まで電話にて対応します。


090-3601-8052(院長携帯電話)にご連絡ください。基本的に電話対応のみで、診察は行っておりませんのでご了承ください。移動中や会議などで電話がつながらない場合は、こちらから折り返しお電話しますので非通知設定は解除しておかけ下さい。




急患センターを受診する前に参考にしてください

発熱、けいれん、咳込み、呼吸が苦しい、何度も吐く、下痢がひどいなど、
気になる症状への対応や救急病院に受診するかを判断するときに役立ちます。

子どもの救急
   厚生労働省研究班/社団法人日本小児科学会監修
お母さんのための子どもの救急&予防サイト

必携 ! 子どもの救急
   北九州市立八幡病院小児救急センター市川光太郎先生監修
子どもの救急・事故対応マニュアル


 急患センターのご案内


病院や急患センターの名前をクリックすると、
各病院のホームページを見ることができます!
夜間・休日急患センター(馬借)  
 ・
小倉北区馬借1−7−1
 ☎ 093−522−9999
 平日夜間 : PM 7:30 〜 PM 11:30
 休日   : AM 9:00 〜 PM 11:30

小児救急救命センター(市立八幡病院内)
  
八幡東区西本町4−18−1
☎ 093−662−1759
平日夜間 : PM 7:30 〜 翌朝AM 7:00
休日   : AM 9:00 〜 翌朝AM 7:00

 ・小倉南区春が丘10-1
☎ 093−921-8881
24時間365日 ※受診前に電話連絡が必要です。 

 ・小倉南区湯川5丁目10-10
☎ 093−662−1759
月~金 : PM5:00~翌AM7:00
  土曜   : PM1:00~翌AM7:00
日・祝日 : AM9:00~翌AM7:00
重症の場合は24時間365日
 
 ・八幡西区岸の浦1丁目8-1
☎ 093−641−5111
急患の場合は24時間365日 ※受診前に電話連絡が必要です。


門司休日急患診療所
 ・門司区羽山1丁目1番24号
☎ 093−381−9699
日・祝日 : AM9:00~PM5:00(受付はPM4:30まで)


若松休日急患診療所
 ・若松区藤ノ木2丁目1番29号 若松区医師会館1階

☎ 093−771−9989

日・祝日 : AM9:00~PM5:00(受付はPM4:30まで)


コンテンツ

えびす子どもクリニック

休診日:日曜・祝日
    木曜午後・第2・4土曜

〒803-0835
北九州市小倉北区井堀3-10-6
   Tel:093-581-0333
   Fax:093-581-0860
Powered by Flips